奇跡の理由

こんにちは、ぐ〜たらロザンナです。(←こらこら、自分で言うな!)

先月の末に、娘の所属するスポーツチームが全国区大会に出場し、
まさかの3位入賞を果たしました。
(バンザーイ!バンザーイ!)


でも、3位入賞なんて・・・・・奇跡のようなもの。



出場チームの中でも、年齢もバラバラ、
技術力もバラバラ、
人数も少ない。

そんなチームがどうして入賞できたのか・・・
それを、考えていたら



 はっ!

      としました。


「ネットビジネスにも通じるものがある!」 




それはね。。。。


その前に、これ御願いね!→(lCblogranking@EIWj.gif 


それはね、

一言で言うと、


切り口



と言えるかな。



☆ところで!
前々回の記事でお話させていただいたんですが、
このスポーツは超マイナーな為、3位入賞の北海道のチーム、
となると個人が解ってしまう可能性が高いので、
失礼ですが明言はお許しくださいね。

強いて言うと、フィギュアースケートに少し似ていて、
ある状況(道具を使って)で行うダンス的なものです。
フィギュアのジャンプやスピンのように、独自の技を
折り込みながら踊ります。☆



そう、それでね。

他のチームは、当然の事ながら
年齢も割と絞られている。
チームの選りすぐりのメンバーである。
要するに、何かにつけ揃ってるんです。


それに比べて、我がチームは
小学1年生から20才まで、凄〜く年齢の幅が広い。

入部5ヶ月しか経ってない子から
世界大会経験者まで、凄〜く技術力の差がある。

とにかく、何をとってもバラバラなの。





しかし!

  そのバラバラを活かしたの、

これが 切り口だと思うんです。



他のチームは、全員で揃えたり高度な技を沢山入れて
迫力の演技でした。
しかし、ほとんどのチームが似たようなパターンの作品で
これと言って目立ったものが少ない。
それどころか、凄く高度な技を沢山やっていても、
悲しいかな飽きてしまうくらい面白さが無い。




しか〜し、


こちらは小学生の子達をメインに起用し
上手く音楽と照明と衣装を使ってミュージカルのように
ストーリーを持たせ、要所要所に技術の高い大きい子たちを
登場させて情景を盛り上げる。

こうする事によって、
小さい子達の低い技術でも体いっぱい
一生懸命演じるストーリーに見る人は引き込まれ、
そこに大きい子達の高い技術とスピードある演技に
釘付けになる。

あるときは会場から笑いが起こり、手拍子が起こり、
あるときは、水を打ったように「シーン!」となったのですよ。


(あ、この大会は舞台の上で、音楽、照明、衣装を使い
表現力と芸術性を重視される大会です)



さて、前置きが長い割りに
上手くお伝えできたか自信がありませんが、


 あなたはどんなことを感じたでしょうか?


大会の結果発表では、
3位に我がチームの名前が呼ばれた時
会場にどよめきが起こりました。
(やはり、番狂わせだったのですね)
一番驚いたのは、自分達でしたが・・・(笑)


 奇跡の理由


解りましたか?




長くなってしまったのでこの続きは
また次回にいたします。


もし、お時間がありましたら
コメントに感想をお願いいたします
あなたの感じたこと、是非お聞きしたいです。



さて、先週200位くらいまで落ちてたけど、
今日は??? →(lCblogranking@EIWj.gif 








posted by ロザンナ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ロザンナさん、まいどです♪

【りょーた】の弟かっちんです(ウソ


ん?スケートの団体競技みたいなもの?

無知なもんで全然わかってませんがww

でも全国大会3位ってすごいですよね!


おめでとうございます♪

前の記事では、身内のご不幸があったみたいですが、


悪いことがあれば、またいいこともあります。

めげずにがんばりましょう!

お互いに(^^;




あっ!

お礼言うの忘れてました(^^;

ブログへのコメント&応援ありがとうございましたm(_ _)m


もちろん私も人一倍・・・




応援プチューーーーーとね♪
Posted by かっちん at 2007年04月14日 08:34
 まいど、かっちんの兄のUcanではないよね。

応援ありがとさんです。ブログ更新せずにコメントまわりです。

おずさんの日8メールで書いてある事をやってます。

遊びのブログも力が付いて来たら本格的に商売をしようかなと思っています。

色々な気付きを実践で試しています。

それでは、応援ポチィ!
Posted by アフィリエイトに53歳からの挑戦日記 at 2007年04月14日 16:01
>【りょーた】の弟かっちんさん

やんちゃなお兄さんをお持ちのようで・・・(笑)

解りずらくってゴメンナサイ。(汗)
スケートじゃないんですよ、
ま、特殊なダンスとでも思ってください。

そう、良い事があった後に悲しい事が
ありました。
人生色々。。。なんてね。
そんな中で、ふと気付くこと、
ありますね。

それを忘れずに活かしたいと思っています。


>かっちんの兄(!?)のUcanさん

おずさんもまた最近、動き出したみたいですね、
メルマガ見てみました(あちこち、とっちらかしで・・・ですが)。

ブログで実戦の経過報告していただきたいな。
よろしく御願いしまーす。
Posted by ロザンナ at 2007年04月14日 16:28
こんにちは。お久しぶりです。
鷹師範です。

3位入賞ですか。素晴しいですね。

私はスケートはできません。
なんであれで立てるのか不思議です。

と、言いつつ一本歯の下駄は履ける鷹師範。
不思議です。

応援ポチ!
Posted by 情報商材アフィリ道場 鷹 師範 at 2007年04月15日 14:03
まいど!

でも、3位とはいえなかなかできる事ではないから、とにかく手放しで拍手だよねー!

さて、「切り口」についてオレが思い出したのは、「物事はいろんな角度から見る事によって理解度が深まる」みたいな話。

かと思えば、「金太郎飴」が必要な場合もある。

使い分けをマスターせんとね!!

追伸
最近、オレの身内を名乗る悪者がいるようなので、くれぐれもご注意ください(爆
Posted by 【りょーた】@電脳あきんど at 2007年04月15日 15:36
>鷹師範さん

あれあれ?(汗)
ありがとうございます。
でも、なんだか皆さん「3位入賞」ばかりが
印象に残っちゃったみたいですね・・・

わけのわかんない自慢話になっちゃったかな。。。(↓)ゴメンナサイ!

ところで、一本歯の下駄って・・・凄い!
どこで売ってるの?
見たことないや(笑)

Posted by ロザンナ at 2007年04月15日 23:03
>りょーさん

ご意見ありがとう。
>「物事はいろんな角度から見る事によって理解度が深まる」

そうですよね、同じものでも取り上げ方によって
違う面が見えてきますよね。

次回の記事でまたお話させていただきます。
説明が中途半端になってしまって
コメントに苦慮させてしまったと思います。
ゴメンナサイね!

まだまだ文章力が未熟でお恥ずかしい・・・

Posted by ロザンナ at 2007年04月15日 23:13
こんばんは!

じゃなくて、おはようございます、だ(汗)

切り口をかえる、ってすごいことですね。

自分たちの持ち味をしっかり把握できたからこそ、の成功ですよね。

切り口をかえる、視点をかえる、って口では言えるのですが、いざ、実行するのは難しい。

自分の持ち味は何なのか、
そして、それを生かすにはどうしたらいいのか、

柔らかい頭が必要、かな。

応援。

それでは、また。
Posted by 楽しく稼ぐネットビジネス・添田 at 2007年04月16日 04:09
>添田さん

ご意見ありがとうございます。
一人一人の技術力を比べると
完璧に低いのですが、

今出来ることを最大限に活かし、
やりきる。

これって、なかなかあなどれないことです。

先ず、「自分を知る。」って大切です。
そして、いかに持ち味を効果的に
表現するか・・・

頭を柔らかくして、センスを磨かなくては
いけませんんね。
Posted by ロザンナ at 2007年04月16日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。